カードローンはコンビニなどのATMも利用してお金の出し入れをすることができます。

コンビニのATMが使えて便利なのですが、注意したいのは手数料です。手数料が無料となるATMもありますので、それは利用を開始したカードローン会社の公式ホームページなどで探すことをお勧めします。

手数料が有料となるATMでカードローンを利用する場合、お金を借りるときは返済するときでATMを2回使用することになります。1回の手数料が100円だったとしても2回では200円となってしまい、利息よりも手数料のほうが大きくなってしまうことが無いわけでは無いのです。

このような事態を避けるためにもATMを利用するのであれば手数料が無料となるATMを探して利用したほうがいいのです。手数料が無料となるATMは多く場合、カードローン会社のATMやカードローン会社が提携している銀行のATMということになります。

銀行のATMが手数料無料で使えるのであれば、カードローンを利用していることを他人から思われることも無いので積極的に利用してみるのがいいでしょう。

手数料が無料となるATMが近くに無い場合はネット銀行の口座を利用するのがいいでしょう。ネット銀行の口座を使えば手数料はかかりませんし、好きな場所で好きな時間にカードローンの利用ができるというメリットがあります。カードローンを利用して融資を受けると当たり前のことですが利息を負担しなければなりません。利息以外にATM手数料まで負担するのは避けたいところだと思います。少しでもお得にカードローンを利用するため、カードローンの利用を開始する前に手数料がどれくらいなるのかいちど考えておくといいでしょう。